スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ばかばかしい人生より
ラジオを聴いていたら、たまたま黒沢年男の「時には娼婦のように」がかかっていて、「ばかばかしい人生よりばかばかしいひとときがうれしい」という歌詞に異様に反応してしまった。そうなんだ、そうだったんだ、と琴線に微妙に触れてきた。どうも人生はばかばかしいと思いたいらしいのだ。人生とはばかばかしいひとときのためにあるのだと。思想とか宗教とか小難しいことはもういいやと。

テレビを見ていたら、たまたまビートたけしが出ていて、いつものギャグをやっていたのだが、ちっとも面白くないのだ。ほんとものすごく面白くない。タモリは相変わらず面白いのに何故だろう。最近のたけしはひどすぎるほど面白くない。ばかばかしいひとときが本当に悲しかった。最悪である。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。