性格の悪い民族
仙石官房長官の尖閣問題の対応が気に入らないとして、地元の徳島県の県産品の不買運動が起こっているという。
《MSN産経ニュース》

仙石氏は徳島の出身というだけのことで、徳島の製品の品質とは何の関係もないのがわかってて、それを結び付けて嫌がらせをするというのは、何とも性格の悪い、としか言いようがない。

先だっての朝鮮学校無償化除外問題で北朝鮮の延坪島砲撃が起こってから、政府はこの問題を先送りしようとしているが、これに似ている。子供たちの教育とは何の関係もないのに政治と結びつける、というところが。

中国でもフランス製品に対する不買運動が起こったりしたが、こういうのは東洋独特のような気がする。だとすれば日本人も中国人も東洋人というのは、他の民族に比べて一段レベルの低い民族ということになる。なんだかいや~な性格の悪い民族と言わざるをえない。こういった民族の持つナショナリズムというのは、性格の悪いひたすら排他的なナショナリズムになるのだろう。
スポンサーサイト