大阪都構想:市議会が否決
大阪都構想:市議会が否決(毎日新聞)

ここにある通り、二重行政の無駄を省くのは府市が連携することにより可能だと思う。
その方向で行政改革を進めていけばいいわけで。
それでも無駄が省かれないのならその時、都構想を考えればいいと思う。
今、何も急いで大阪都にする必要はないでしょう。
何を急いでいるんだかこの市長は。
スポンサーサイト
緋国民
「緋国民楽派」という作曲家集団が日本にあるんだそうだ。19世紀後半に民族主義的な音楽を作曲した音楽家たちを言う「国民楽派」をもじったものらしいが、その方向性は調べてもついにわからなかった。思うに、当時の音楽の中心であるドイツ、フランス、イタリアから離れた周縁(ロシア、東欧、北欧、スペイン)という意味がこの「国民楽派」にはあったので、日本の現代音楽の周縁、という意味だろうか、とも思う。

まあいずれにしろ、ヒコクミン、という響きは今なぜか僕にはかっこいい。でも自分は「非国民」ではないと思っているので(保守派こそ非国民だと思っているので)、でも今の時代、ヒコクミンでありたいとどうしても思ってしまう。だから「緋国民」。ああ、どうやったら「緋国民」になれるのだろうか。

緋国民楽派の演奏会/大石順教尼