FC2ブログ
危険で恥ずべき時代に生きる日本人
The Huffington Post Japan:危険で恥ずべき時代に生きる私たち 国連委、人種差別に厳しい見解

世界中で右傾化が激しいが、日本以外の政治家では野党の党首がせいぜいだろう。
ところが日本は与党の党首がどうしようもない右翼なんだから。これは国民の総意ととるより他にない。
大変危険な時代に日本人は生きていると、いい加減認識しないとこれから大変なことになる。
とにかく世界基準の、というか当たり前の人権意識が今の日本人には本当に無いんだ、という信じられないことがこのところずっと以前より高じてきているという、本当に信じられないことなのだ。

日本人は本当に信じられない民族だ。
アジアで日本人が最も上等で他はすべて日本人より下等だと疑わないのだから。
戦前なら仕方ないとはいえこの人権意識が高まった21世紀ではあり得ないし、あっては絶対にいけないし、とてもとても恥ずかしいことなのだし。

ヘイトスピーチはそんな日本人のみの日本基準を反映したものにすぎないんだと、認識しないといけない。
あれをひどいと思う日本人でも、心の底では似たようなことを思っているのだと。
在特会は日本のゴミなんかではなく、日本人を適正に映している鏡なのだと。
自分たちは信じられない民族なのだと、
いい加減認識しないと。

というか、いい加減認識しろよ!
スポンサーサイト