スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
寺岡良信さんのお通夜でした
日本語と朝鮮語はかなり似た言語なので、短歌に値するそれが朝鮮にもあるんじゃないか、と以前から思っていたのだけど、やっぱりあった。時調(シジョ)というものが。
今日、在日朝鮮人詩人、金里博さんに出会ってから帰って調べたら偶然出てきた。

里博さんとの出会いも時調の発見も寺岡良信さんが作ってくれたのだと思う。
今日、お通夜で明日告別式です。明日は仕事なので行けませんが。
スポンサーサイト
平和のための戦争
平和のための戦争は過去にはいくらでもあった。たとえば太平洋戦争。まさにあれは地球平和のための戦争だった。あれ以上日本に好き放題させていればこの地球はもっと大変なことになっていたのだから。
第二次世界大戦そのものが日独伊の悪の枢軸国を叩き潰すための戦争だった。まさに平和のための戦争。
だがもちろんこれからは平和のための戦争もあってほしくはない。ただイスラム過激派には要注意だ。あとはたいしたことしないだろうけど。
これが僕が思う、現時点での世界の安全保障に対する考え方。誰もこんな考え方しないんだわ。不思議で仕方ない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。