日本を救った菅直人元首相
半歩前へⅡ:日本を救った菅直人に「対応がまずい」?

原発事故時、管直人首相は国民からめちゃくちゃ非難されたが、大惨事にならずに済んだのはこの首相のおかげだったはずだ。
格納容器をベントしたから建屋が爆発したんだけど、ベントしてなかったら格納容器そのものが爆発してただろう、間違いなく。その判断は理系出身で、最終決断ができる立場にいた、管首相の判断によるものだった。もしこの時の首相が安倍ならと思うとぞっとする。もし建屋の爆発をためらって格納容器を爆発させていたら、東日本は住めない状況になっていた。当時東京にいた人はすべて重度の放射能汚染に見舞われただろう。一体、管首相以外で決定権のあるだれが、建屋は爆発してもいいから格納容器だけは守れ、と判断できただろうか。相当な知的レベルと勇気ある決断力が要求されるのだから。
なのに、日本国民は管首相を罷免したのだ。なんと愚かだろうか。これ以上愚かなことがあるだろうか。
せめて後からでいいから管直人氏の名誉を回復させてほしいものだ。歴史に残る偉業なのだから。
スポンサーサイト