FC2ブログ
野口裕句集『のほほんと』
やっと野口裕さんの句集『のほほんと』が届いた。
僕が帯の10句選をしていたのでずっと気になってはいたのだけど、それをしていたのが去年の夏だったものだからほぼ忘れていた。
その10句選、1年半ぶりに読んで、なぜ選んだのか最初全く思いだせず、これでよかったのか少し不安になったが、予備選の30句ほどをPCで見て、ようやく思い出した。これでよかったのだと、今では確信している。
野口裕さんは高校の物理の教師、帯の解説を書いている北村虻曳さんは数学者。そして僕は電気工学科卒と理系で固めたつもりなのだろうか。他のお二人はバリバリに理系の仕事されているが、僕は大学を出ただけである。実家の印刷関係の事業を継いだだけだ。だから理系で固めたとなると面映ゆい。
野口裕さんは俳句、短歌、詩となんでもござれの器用な人だ。sora歌会のメンバーでもある。北村さんもsora歌会。3人とも俳句と短歌を両方やるというのも共通点か。でもそれも僕だけが俳句は過去形なので、これもやっぱり面映ゆい。

僕は今、俳句の世界に明るくはないが、この句集は大変佳い句集だと思っている。俳壇の内外で批評が盛り上がることを願っている。句集批評会というのがあれば行きたいですね。

表紙絵は野口さんの御子息の野口毅氏。これが素晴らしい。句集の内容とものすごくマッチしている。

その10句を紹介する。4句目の〈まくなぎ〉は顔に纏わりついてくる羽虫の群のことで夏の季語。8句目の〈ずつないわ〉は兵庫の方言で、食べ過ぎておなかが苦しい、という意味。

野口裕句集『のほほんと』より十句選
重機また人の末裔黄砂降る
鳥帰る何かの予行だとしても
顔文字のω見つめる冬籠
擦れ違うダンプまくなぎ連れ去りぬ
街とても風は季を呼ぶ花水木
自転車にもたれてどてら鳩にパン
子は母の髑髏に残る百合根噛む
ずつないわ冷や素麺を食いすぎた
雀蜂金気水舐め翔ちたゆたう
さえずりのひとつとなりぬ人の声

スポンサーサイト
陰謀論の拡散
普天間第二小学校への米軍ヘリの窓落下事故で、「やらせだ」など根拠のない誹謗中傷の抗議があったとのこと。無茶苦茶な話だが、在ったことを無かったことにする、この陰謀論的な傾向はよく考えたら、今までにもよくあった。

ホロコーストは無かった。被害者であることを強調したいユダヤの陰謀。(ネオナチ等が言っている)
アポロ月面着陸はNASAの自作自演。(主に反米勢力が言っているのだろう)
9.11はイスラムを潰したいためのCIAの自作自演。(反米勢力が言っている)
3.11はアメリカが起こした人工地震。(これはどういう人が言うんだろう?)
そして南京大虐殺は無かった。中国と反日勢力の捏造。(日本のネトウヨが言っている)
従軍慰安婦はいなかった。韓国と反日勢力の捏造。(日本のネトウヨが言っている)
果ては、広島にも長崎にも原爆は落ちていない。加害側である日本が被害者面したいために捏造している。(これはアメリカのナショナリストが言っている)
とまだまだあると思う。
右翼左翼にかかわらず、こういう荒唐無稽な在ったことを無かったことにする陰謀論が大好きな人はたくさんいるみたいだ。自分が加害側にはどうしてもなりたくないのだろう。
最近では、北朝鮮危機は高価な武器を売るために安倍とトランプと金正恩が結託して自作支援しているのだという陰謀論。この陰謀論をある吉本の芸人が真顔で言ってたからこれは笑ってられない。今まではこんな陰謀論などバカバカしくて無視してきたが、今度の米軍ヘリの窓落下事故での抗議で看過できなくなった。実際にこういう勢力が社会に影響を与え始めたらしいのだ。

きっと社会はこれからもこういう陰謀論との戦いになるのかもしれない。今よりもずっと。人類の叡智はこういう陰謀論を否定することにこれからもっと躍起にならなければならないのかもしれない。こんな低次元なことにかかわるよりもっとやらなければならないことがたくさんあるはずなのに、そこに叡智が注がれないという損失に誰も気がつかないのだ。
この続きを読む
薬師丸ひろ子さんへのインタビュー
毎日新聞:映画「8年越しの花嫁」で母親役、薬師丸ひろ子さん 伝えたい、信じることの大切さ

「最近最も関心を持っていることは?」と聞かれて
「うーん、そうですねえ。いろいろありますけど、日本という国がどうなっていくのか。どこに向かって、どんな価値観を大事にしていくのか。ちょっと大きすぎますけどね」
と答える。何が正義かとか人が国がどうあるべきかとか、固定観念を持たない上で、素直に危機感を感じている。今の一般的な日本人の感覚だろうとは思うが、リベラルと自称し「戦争反対」さえ唱えてたらそれで済むと思っている、自分が正義だと確信してやまない、そんな暑苦しい他の芸能人とは全然違ってやはりこの人は今でも清楚だ。
そして「なぜこの国で満足に食べられない子がいるのか。介護に疲れ切っている人がいるのはなぜか。」と続き、「役作りのために世界で起きていることに関心を持ち、CBSやBBCなど海外のニュースもチェックしている」「(でも)私はただの『あまちゃん』です。外野からの発言ですから」と相変わらず謙虚だ。

世の中こんな人ばかりなら、多様性の話も歴史認識の話もどんな話も通じるだろうに。