FC2ブログ
高知県本山町
今度の豪雨で最も降水量が多かったのは高知県の本山町だけど、あの早明浦ダムのすぐ東隣の町。1,700㎜程ふったらしい。想像できない量だ。でも被害は報道されていない。
その本山町出身の人に今日たまたま会ったのでおそるおそる聞いてみた。どうでしたかと。
心配で電話したけど、大丈夫だった、避難はしたらしいけどね、とのこと。
その人が言うには、その町は以前から雨が多いところでしばしば土砂崩れがあり、それを避けるために絶妙に家を建ててるらしい。たとえば両サイドが土砂で崩れても間のその家だけは大丈夫とか。土砂の抜け道を長年の経験で言い伝えてあり、危ないところには家を建てないらしいのだ。
う~んなるほど。未曽有の降雨量だったけど、こんな場合でも先人の言うことはやはり聞いといたほうがいいということだ。古くからの町にはなにかといいことがある。新しいものは確かにいいかもしれないが、伝統も大切にしていきたい。
スポンサーサイト