スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
エースの登場
ついにエースの登場である。

僕はどこの政党にも依存していない。が現実として政治を考えないといけない時期に来ていて、その現実としての政治をやる上で今最もバランスのとれた人がこの福田氏だろうと思うのだ。
確かに民主党との2大政党制は最も望むところだが、どうにも民主党が頼りなくて仕方がない。参院選の結果をそのまま引きずって解散総選挙になだれ込むのがはたしていいのかどうか。もうちょっと民主党を鍛えないといけない。安倍氏では鍛えたことにはならないだろう。自滅したのも同然なのだから。福田氏と対峙して初めて鍛えられるのだと思う。

民主党の鳩山氏は、今回の自民党の派閥政治に民意が反映されていない、と言っていたが、十分民意は反映されていると思う。麻生氏で行けば、また国民の人気取りだけでは政権が頓挫するかもしれない、ということを大衆は今敏感に察知しているだろうから。その民意を汲んで地味な福田氏を担ぎ出したのだ。福田氏の誠実さに期待したのだろう。僕の好みの問題かもしれないが、あの麻生氏ではいかにも軽くて頼りない。安倍氏が言わないジョークを言っているだけの中身のない単なる普通のオヤジのようにどうも思えてならない。

とりあえず僕としては、靖国に行かない首相であれば誰でもいいのだが、福田氏の泰然自若としたあのとぼけたキャラが僕の好みでもある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。