スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
笹井宏之さん急逝
この24日の未明ということでした。26歳。そのあまりに早すぎる死に我々は今悲嘆にくれています。お会いしたことは一度もなかったのに、なのにこんなに悲しいのはなぜでしょう。単に彼のファンだったということだけではどうもないようです。彼が何を伝えたかったのかもっとちゃんと読まなければ、と痛感します。わからないでは済まされない非常に大事なメッセージがあったのではと。

彼のブログ「些細」から彼の最後の日記より

わたしのすきなひとが
しあわせであるといい

わたしをすきなひとが
しあわせであるといい

わたしのきらいなひとが
しあわせであるといい

わたしをきらいなひとが
しあわせであるといい

きれいごとのはんぶんくらいが

そっくりそのまま
しんじつであるといい



こんな人でした。
まさに夭折。
我々はその夭折に、悲しいかな本当に立ち会ってしまったのです。

心よりご冥福をお祈りします。


(ご参考までに)
加藤治郎さんのブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。