スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ゼロそれは全き自由
数年前の自分のブログとか文章を読んでいると、自分で言うのもなんだけど、結構冴えてたんだなぁ、と思った。今は全然だめで、愚鈍、の一言だ。ぼーとしていて、頭が動かない。しんどい。

母のことがあってからなのかどうかわからないけど、自身を取り巻く環境がしんどくなっていて、弟妹と喧嘩したり、女房と言い争いをしたり、とにかくしんどくて、頭が鈍く動かなくなっている。

母がいなくなるとわかったとき、世界の半分が喪われる、と直感したけど、今になってみて、それが単なる感傷でも錯覚でもなく、真実であったように思えてくる。

明日、松井茂さんのインスタレーション見に行くけど、たぶんなんにもわからないだろうな、と思うのだ。

ゼロそれは全き自由短針と長針重なる瞬間を見る      歌崎功恵「未来」2009年2月号


その一瞬のゼロに戻れるのなら戻りたいと思った。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。