憲法九条危うし
一つわかったことは、紳士的な外交がもう終わりを告げたのだ、ということ。
世界的な人口増で食糧、資源がこれからますます不足していくのが明白な以上、取り合いは必至で、強気の外交で押していくしかないわけだ。もちろん戦争を覚悟できないと、強気の外交はできない。憲法九条危うし、である。世界に誇れた平和憲法は実に虚しいものになり、ますます刺々しく住みにくい世の中になるだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック