「アタック25」の後任は?
児玉清さんがついに亡くなった。最近テレビで見かけたとき激痩せだったので、おそらく癌だろうと思ってたら、やっぱり。

児玉清さんといえば、最近では「鹿男あをによし」の謎めいた校長先生役が印象的だけど、やっぱりなんと言っても「アタック25」の司会。子供の時も成人してからも結構見てた。歳とともにこちらの正解率がだんだん悪くなってはいたけど。

さて後任をどうしよう、ということで朝日放送は頭を抱えているはずだ。しばらくは同局の浦川アナでいくらしいけど。同じ知性派俳優の辰巳琢郎あたりが候補に挙がっているらしい。でもねぇ、同じ路線は無理でしょ。この番組は児玉清の個性があって成り立ったのだし。同じ路線じゃ、印象の弱いものにしかならない。全く別の個性でもいいから、個性の強い人でいかないと。

ぼくは宇治原史規を押します。全く違ったものになるだろうけど、そうじゃないと続かないと思う。パネルから何から女子アナから全部リニューアルして全く違った雰囲気でもって、宇治原で行きましょう。

あ、今思いついた、同じロザンの菅広文と二人で司会をやるほうがもっといいかも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック