遊佐未森「夏草の線路」
普通こういうの「歌姫」と呼ぶんだろうけど、この人に関してはそういう安直な呼び方はしたくない。じゃ、なんと呼べばいいのか。やっぱり「遊佐未森」と呼ぶしかないんだ。「遊佐未森」というジャンルの遊佐未森。最初で最後の「遊佐未森」。

最後の高音の裏声は本人が、超音波みたい、と言ったらしいけど、ほんと超音波みたいだ。「歌姫」はこんな超音波は発しない。

「遊佐踊り」全開。一緒にみんなで踊りたくなる。「歌姫」たるものこんな変てこなくねくね踊りはしない。太極拳とあとチャップリンも入ってるのかな。

一般的には、この曲がわかりやすくて一番人気があるような気がする。唱歌みたいだけど。いずれ唱歌になるのかも。

でも今回、歌詞は深みに欠けるので省略。

ちなみに司会は古舘伊知郎。21年前らしい。

youtube 遊佐未森"夏草の線路"
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック