スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
大津市の中学生自殺強要事件は殺人事件
大津市の中学生自殺強要事件、なにも感情的になることはない。これは殺人事件なのだ。刑法第202条「自殺関与・同意殺人罪」に「自殺教唆罪」というのがある。

Wikipedia「自殺関与・同意殺人罪」
*****
自殺教唆罪
自殺の決意を抱かせる事によって人を自殺させた場合に自殺教唆罪となる。この自殺の決意は自殺者の自由な意思決定に基づくものでなければならず、行為者が脅迫などの心理的・物理的強制を与えた事によって、自殺する以外に道がないと思わせたような場合には、その決意は自由な意思決定とは言えず、自殺教唆ではなく殺人となる。
*****

加害生徒に殺人罪がそのまま適用されることはないだろうけど、少年とはいえそれに近い重罪に処せられるべきだ。

もちろん、被害生徒の自殺と加害生徒の自殺強要の因果関係が立証されない限り、全くの無罪になるだろうけど。でも証言は出そろっている。物的証拠があれば間違いない。遺書があれば間違いなく立件できたのだろうけど。

しかし遺族の被害届を受理しなかった警察はいったい何考えているんだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は、1970年2月生まれで、大阪府池田市在住です。

私は、 池田市立細河中学校に通っていた時、 小柄だというだけで 、担任の江藤ますみと、複数の部落民である北古江(地名)の奴らに、いじめられていました。

江藤ますみからのいじめは、毎月、席替えがあったのですが、私だけが、教卓の前の席と、決められていて、席替えに、参加させてもらえませんでした。

部落民の奴らからは、毎日、「 小児麻痺 」と言われ続け、筆箱を、何回もつぶされたり、 いじめられていました。

私は、小柄ですが、勿論、小児麻痺ではなく、身体にも知的にもなんの障害もありませんし、私の母も、障害児を産む様な、卑劣で冷酷な女性ではありません。

担任の 江藤ますみも、 部落民の奴らに 遠慮し、「 小柄なあんたが 悪い 」と言い、全く 、注意もしてくれませんでした。

部落差別とかいうけど、池田市は、全く逆です。

今思えば、私の筆箱をつぶした部落民の奴らを、器物破損罪で、刑事告訴して、少年院にぶち込んでいればよかったと、後悔しています。

私を、いじめた部落の奴らと、席替え差別をして 私を、いじめた部落の奴らを、全く注意をしなかった、江藤ますみを、一生許せない。

私は、部落民の奴らにいじめられた為、埼玉県狭山市で、女子高生を誘拐して殺した、人殺しの部落民の石川一雄を、一生、真犯人だと、信じることにしました。

私は、一生、部落民を嫌うことで、復讐する。
2012/07/09(月) 00:54:42 | URL | 大阪府池田市在住の女性 #tdpIuFsg[ 編集]
担任が加担していたとは
担任がいじめに加担してたとは、それはほんとにひどい話ですね。学校内で相談して味方になってくれる唯一の存在ですし。それが敵方とは大変つらい目に遭われたのですね。

でもね、部落民だからひどい奴ら、だとかそういう言い方自体がもう差別だし、いじめの助長になるし。部落民だからだめなのではなく、いじめるからだめな人間なのです。そこはブレないようにしていただきたいです。
2012/07/09(月) 21:26:59 | URL | 細見晴一 #-[ 編集]
障害者差別
また、障害児を生む女性が、〈卑劣で冷酷な女性〉という言い方は障害者差別ですね。障害児が生まれてくる原因はいろいろあります。遺伝が原因なのと遺伝が原因でない先天的な染色体異常とがあります。死産か流産になることが多いのですが、生れてくることもあります。生れてくると障害児になることがあります。そういったお母さんは大変苦しんで子供を育てています。そこを少しは考えてあげましょう。
2012/07/09(月) 21:32:45 | URL | 細見晴一 #-[ 編集]
出自は関係ありません
この世の中には様々な人が様々な状況で暮らしています。その人の出自だけでその人を決めつけるのを差別、と呼びます。民族差別、部落差別、障害者差別、日本の三大差別です。

いじめをするからひどい奴らなのです。その人の出自は関係ありません。
2012/07/09(月) 21:33:47 | URL | 細見晴一 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。