世界フィギュア
日本中の女性が待ちに待った一大イヴェントが今日から始まった。
世界フィギュアだ。これがオリンピックに匹敵する大事な大会らしいのだ。

女子はあのキム・ヨナが久しぶりに登場。男子は4回転の鬼、パトリック・チャンがもちろん登場。日本勢も負けず劣らずの粒ぞろい、世界中から強豪が集まる、ということで、うちの女房殿は昨日からもう大騒ぎ。会場はカナダ。夕刊は結果が書いてあるので、絶対に見ないと断言。夕方のニュースも見ない。ネット・ニュースももちろん見ない。結果がわかったら面白くないからだ。高橋はショートで4位だったよ、と危うく口が滑るとこだった。もしそんなこと言ったら無茶苦茶おこられるぞ。

いったいフィギュアスケートのどこがそんなに面白いのか。中途半端にスポーツだし、中途半端に芸術だし、ねぇ。

いっかいてーんにかいてーんさんかいてーんといいながら半回転をつづけるむすめ  
堀合昇平 (未来2012年10月号)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック