戦争犯罪に鈍感でいたい日本人
毎日新聞「5野党:麻生氏罷免の声明文、門前払いに」

ドイツではナチスを少しでも擁護しようものなら、即刻どんな要職も首が飛ぶ。日本では「ナチスに見習いたい」と言った大臣の諮問が与党に拒絶された。与党は我々の総意だ。日本人がそれでいいと思っているっていうこと。日本人は鈍感なのか。いや、鈍感になりたいだけなのである、戦争犯罪には。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック