ライブドア事件雑感
 世の中、右を見ても左を見ても、堀江バッシング一色である。今まで彼を持ち上げていたメディアは一体なんだったんだろうな、という思いに、この事件以上に寒々とさせられる。何故だか判然としないのだけれど急にホリエモンとは呼べなくなったし。別に呼びたいわけじゃないけれど。

 海外メディアでも注目度が高いらしく、新聞でも海外のメディアの反応をいろいろと取り上げていた。海外のメディアのほうが客観的に見ているので帰って冷静になれる。今日の日経新聞の夕刊ではこう述べていた。

ニューヨーク・タイムズでは堀江容疑者の経営方法を「みんなが走っている高速道路で、その路肩を走り抜けるやり口」であり、結局は路肩から泥地に落ちたと報じた。


 なるほど。つまり少し言い換えると、まずIT産業はハイウェイで他の産業は下の地道をとろとろと走っているわけである。それでみんなが手っ取り早く儲かるハイウェイに上がりだし、渋滞しだしたので、普通に走ってたんじゃやってらんない、ということで路肩をフルスピードで制限速度オーヴァーで走ってたら捕まってしまい一発免許取り消しになってしまった、というのが今度の事件の荒っぽい概観ではないだろうか。路肩を走るのも制限速度オーバーもそんなに重罪ではないのだが、両方をやると非常に危なく、みんなが真似しだすと交通網そのものの秩序が乱れて、取り返しがつかなくなるわけで、その前に見せしめに逮捕したということか。この場合交通法規には、二つやったら重罪になるとは書いていないのだろう。だから彼も事情聴取に「二つやったら重罪になるとはどこにも書いてないじゃないですか。そうなるんならちゃんと最初から書いといてくださいよ、ならやりませんよ、僕は絶対に。」と涙ながらに訴えているに違いない。まぁ実際には三つも四つもやっているわけだけど。 彼は成長を急ぎすぎたのだ。

 東京地検のタイミングはどうだったのか。これもかなり疑問があるのだが。どうしてもヒューザー社長の証人喚問と同じ日に強制捜査開始というのは、誰でも匂うだろうが僕も匂う。国交省とヒューザーの癒着から国民の関心を避けるためじゃないのかと。真相はわからないが、結局このタイミングでよかったんじゃないのか、と今は思えてしまう。株価がどうも経済のファンダメンタル以上の値上がりをしていたような気がしてならなかったので、これで少し冷やされたかな、と。いずれバブルは来てバブルははじけるのだが、その落差が低いに越したことはないだろうから。

 以前(2005/10/06)、村上ファンドのエントリーでも書いたが、というか自分の文章をあらためて読んで驚いた。思ってた以上にホリエモンを攻撃している。なんだかあんまり嬉しいので自分で自分の文章を引用してみる。

ホンダやトヨタや松下の創業者は皆、何もお金儲けだけを考えていたのではないはずだ。如何に良い物を作るか、まずその一点だっただろう。良い物を作ればまず社会貢献になる、そしてお金が儲かるのだ。この順番だったはずだ。しかし今は直接お金をもうけに来る。ホリエモンにしろ村上にしろ、なんら社会貢献はしていないはずだ。唯一あるとすれば彼ら法律ぎりぎりのところで挑んでくるというところから、外資系の買収に対する備えを各企業が講じるようになったということぐらいか。


これに対して読者の方から、ホリエモンも村上さんも寄付してますよ、とコメントが入ったので、それに対して待ってましたとばかりの攻撃。

寄付ですか。ふーっ、やっぱりお金なのですね。お金さえ出せば社会貢献していると信じて疑わない人がいるとは驚きです。
日本のODAみたいなものですか。あれだけこの社会から搾取して自分の会社が潤っているのですから、寄付ぐらい当たり前です。何らかの形で社会に還元しなければ犯罪と等価になってきますから。
企業の社会貢献というのはもっと別な形でしょう。たとえば文化芸術方面とか、いろいろとあると思います。もっともそんなことがわかる人たちじゃないでしょうけれど。金さえ儲ければ何やってもよいと思っている人たちですから。とくにホリエモンはね。あの男こそ昨今社会にはびこってきた拝金主義の権化みたいな男です。お金に対する嗅覚だけは人の何万倍もあるわけですから。それだけのつまらない男です。昔のソニーやホンダ、松下などの創業者たちと比べたら、人間の器や質がまるっきり違う。


叩きのめしてやったぜ、う~ん、無茶苦茶気持ちいい。これが逮捕されてからではなく去年の10月に言ってたというのが気持ちいいですね。自分で悦に入ってしまった、ハハ。

 とまぁ僕の言いたいことはすでに言っているようなので、あらためて言わない。とにかくこれで拝金主義社会が少しマシにならないかな、と願う。お金にしか夢を持てないと言われている今の若い人たちが他の事に夢を持てたら、とただただ願うのみだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
黒幕逮捕に動いています
みんなが走っている高速道路で、その路肩を走り抜けるやり口・・・ならいいけど、今回は多くの被害者がいる事を忘れずに。66.160.206.145
2006/01/25(水) 01:02:58 | URL | 木立龍介が真犯人です #ZEHIEKxE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
新聞の見出しにも、強制捜査のニュースに“勝ち組の象徴にメス”の字が躍ることになった。株価も、たかが一企業が強制捜査を受けたくらいで全面安になり、国際市場の株価にまで影響が出ているという。市場が、この“勝ち組”がつくりだす幻想にいかに依存しているかを証明す
2006/01/26(木) 17:28:20 | 路上日記@なんで屋
ライブドアの強制捜査、株式市場ではライブドアストップ安、そしてその後東証、初の株式全取引停止・・・。混乱の始まりか、バブル経済の強制停止か。思うところを語ってください。
2006/01/27(金) 21:23:04 | 共通テーマ