STAP細胞は妄想かも
小保方晴子さんの記者会見で判ったことは、彼女自身はSTAP細胞ができたと確信していることだ。これは間違いない。彼女は嘘をついてない。あとは第三者がそれを再現できるかどうか、彼女の思い込みでないか、を検証していくだけだ。それ以外の諸々のことは全く無意味。科学とはそういうもの。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック