寺岡良信さんのお通夜でした
日本語と朝鮮語はかなり似た言語なので、短歌に値するそれが朝鮮にもあるんじゃないか、と以前から思っていたのだけど、やっぱりあった。時調(シジョ)というものが。
今日、在日朝鮮人詩人、金里博さんに出会ってから帰って調べたら偶然出てきた。

里博さんとの出会いも時調の発見も寺岡良信さんが作ってくれたのだと思う。
今日、お通夜で明日告別式です。明日は仕事なので行けませんが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック