スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「アース・オーバーシュート・デー」 年々早まる
人類、1年間で使える地球資源を8カ月で使い果たす 「アース・オーバーシュート・デー」 年々早まる

地球が一年で生産できるモノやサービスを人類は今年2015年の場合8月13日で使い切ったことになるらしい。この日を「アース・オーバーシュート・デー」と呼んでいる。この日は年々早まっているとのこと。そしてこれからもほっとくと年々早まることは間違いない。

これは人口増加が最大の原因。現在73億人の世界人口は、2050年までに97億人に増え、2100年までには最高で133億人に達するとの予測を発表している。ここまでは増えないとは思うが、深刻であることに変わりない。

人口増加を抑えること以外では、化石燃料の使用料を減らし二酸化炭素の排出量を減らすことでもこの「アース・オーバーシュート・デー」を遅らせることができる。

最後に「気候変動に影響を与える行動」として次の14種類の行動が載っていた。

1. 飛行機に乗ること
2. 肉を大量に食べること
3. ペットを飼うこと
4. 電力を無駄に使うこと
5. 気候変動を否定する政治家や、石油産業を支援する政治家に投票すること
6. 大型車にひとりで乗ること
7. たくさんの子供をもつこと
8. 自動車をアイドリング状態にすること
9. 長時間シャワーを浴びること
10. 紙を無駄遣いすること
11. 食品を無駄にすること
12. 季節外れの食品を購入すること
13. エアコンを使うこと
14. すきま風を防がないこと

個人的にはほぼすべてクリアできてる。
この条件はアメリカでのことなので、たとえば5番は日本の政党の場合は曖昧なので考えようがない。
あえて言うなら僕の場合10番は仕事上仕方ないこともある。印刷関係だからだが。リタイアしたらこの10番もクリアできるはずだ。
後は完璧にクリアできてる。これはかなり自慢していいと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。