スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「なんかSEALDs感じ悪いよね」の理由を考える。
為末大さんがSEALDsに対して感じている事を呟いたら斜め上に叩かれている件

為末大:
「安保法案は、現状がどうであれ最高の選択をするべきだという価値観と、現実から考えてまだマシな選択をするべきだという価値観の対立に見える。」
「0か100か白か黒かしかない人とは議論ができない。」


その通りだと思う。しかし他のコメントでは、スポーツコメンテイターの悪しき常道だが、政治とスポーツを一緒にしてるのには閉口した。だがしかし、半分は共感。なんかSEALDsって変だよね、というのには。

あと、僕個人の雑感。

「対案はない、廃案なるのみだ!」っていうのは全く現実的でない。間を考えるのが普通でしょう。議論そのものができないし。

日本さえ平和であればいい、という非常に利己的なものを感じた。
じゃあ、イギリスやアメリカの兵士はイスラム国空爆に参戦してもいいわけなのか。日本人ならだめで、欧米人ならいいのか。同じ人間でしょう。今度の安保法案反対運動はナショナリズムそのものに思えてくる。欧米人なら戦争に行ってもいいけど、日本人はいや、というのは別の意味でのレイシズム。

なんかSEALDs感じ悪いよね。
でも安倍が失脚したら、彼らの功績。
感じ悪くても拍手を送る。
僕はそういう、感じの悪い奴。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。