スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ポケモンGOは何故つまらないのか
ポケモンGOがひどくつまらないと、やくみつる氏が吠えたらしいが、僕も同感だけど、なぜつまらないのかを全く説明せずに、「心の底から侮蔑します」とかいっただけでそれなら単なる罵倒でしかない。やっぱりなぜつまらないのかを説明しないと。説明しなかったから結果反撃を食ったのだろう。
だからここで代わりに僕が説明しようと思う。

まず基本的にあらゆるゲームがそうだが、人間が作ったデータベース上を動くだけなのだ。そこがつまらない、というかその範囲内でしか動けないことに興醒めしてしまうわけで。
たとえば、それと同じで、ディズニーランドやUSJやハウステンボスなどは人間が作った街や施設をうろうろするだけである。観光や遊戯用に人間が作ったものをその範囲内でうろうろすることになんの面白みがあるのか。子供なら楽しいだろうけど、いい大人がなんで、と思う。僕も6歳の時に今は廃園になった奈良のドリームランドに行ったけど、大感激した。子供にはちょうどいいのだろう。

それなら実際に街として機能している街をうろうろする方がよほど面白い。それは観光用に全く整備されていない街のほうがいいが。僕が行った中で面白かったのは、和歌山県御坊市の旧市街、奈良県大宇陀、滋賀県高島市、京都府綾部市、舞鶴市、等など。ほかにもたくさんある。
逆に期待しててがっかりさせられたのは、滋賀県彦根市と兵庫県城崎温泉街。昔の街並みをきれいに現代の建築で再現してたのだ、観光用として。相当興醒めした。だけど大繁盛だったけど。

じゃあポケモンGOはどうかというと、実際にある街をうろうろしてデータベース化されたポケモンを探すのだ。確かに実際にある街をうろうろするだけに微妙そうだ。微妙だけど、ポケモン自体は人間が作ってデータベース化したものにすぎない、それがどんなに複雑であれ。なら結局、ポケモンなんかせずに単に街をうろうろする方がよほど面白いだろう。ポケモン自体が邪魔なだけだ。
街は観光用でも遊戯用でもなく、実際に街として機能しているのだから。それは歴史的にも機能してたし現在も機能している。様々な人がデータベース化されることなく暮らしてきたし今も暮らしている。そして様々な建物がデータベース化されることなく存在してきたし今も存在している。こんな素敵なことが他にあるだろうか。もうそれだけで世界は十分なような気がする。

ただし、もしこれからAIが進化して、データベース化することなく、あるいはAIがデータベース化してても、情報量の厖大化でデータベース化されていると意識されないゲームが将来出てきたらこの僕とてわからない。いいおっさんがゲームに夢中になっているかもしれないが。そうならないことをただ祈りたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。