慰安婦像の意義
毎日新聞:日本政府、駐韓大使ら一時帰国…少女像設置に対抗

慰安婦像は本来日本に抗議するためのものではなく、朝鮮民族にとっての民族の傷みの歴史を民族で共有していこうという試みでしかないはずだ。だからそれに対して加害国である日本が、その隣人の思いをどれだけ共有できるかが問われる。

だから慰安婦像に目くじらを立てるということは最初から痛みを共有するつもりはさらさらない、ということをはっきり言っているにすぎない。それだと隣人との協力ははなからできないだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック