FC2ブログ
薬師丸ひろ子さんへのインタビュー
毎日新聞:映画「8年越しの花嫁」で母親役、薬師丸ひろ子さん 伝えたい、信じることの大切さ

「最近最も関心を持っていることは?」と聞かれて
「うーん、そうですねえ。いろいろありますけど、日本という国がどうなっていくのか。どこに向かって、どんな価値観を大事にしていくのか。ちょっと大きすぎますけどね」
と答える。何が正義かとか人が国がどうあるべきかとか、固定観念を持たない上で、素直に危機感を感じている。今の一般的な日本人の感覚だろうとは思うが、リベラルと自称し「戦争反対」さえ唱えてたらそれで済むと思っている、自分が正義だと確信してやまない、そんな暑苦しい他の芸能人とは全然違ってやはりこの人は今でも清楚だ。
そして「なぜこの国で満足に食べられない子がいるのか。介護に疲れ切っている人がいるのはなぜか。」と続き、「役作りのために世界で起きていることに関心を持ち、CBSやBBCなど海外のニュースもチェックしている」「(でも)私はただの『あまちゃん』です。外野からの発言ですから」と相変わらず謙虚だ。

世の中こんな人ばかりなら、多様性の話も歴史認識の話もどんな話も通じるだろうに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック