FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
なぜ『慰安婦問題』は終わらないのか

「なぜ『慰安婦問題』は終わらないのか」by土井敏邦


2年前の「日韓合意」は、当事者たちには、加害国日本から「この10億円は“手切れ金”だ。もうこの問題はチャラにしようぜ。もう二度と蒸し返すなよ」と言われているように聞こえなかったろうか。


まさにこの通りで、朝鮮民族を凌辱した日韓併合という民族的ジェノサイドの象徴としての従軍慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決されること」を望むということはハルモニが言うとおり「彼らは過去の事を歴史に残さないようにするためだよ。(名誉を傷つけず)きれいな国民でいたいわけさ」」でしかない。つまりあったことをなかったことにしたいのだ。だから承服できないわけで。

ドイツがナチスをなかったことにしただろうか。アメリカが奴隷制をなかったことにしただろうか。一流の国ならそんなことはできないはずだ。だが二流三流の国ならどこもやってる。日本は悲しいかな、二流以下の国だ。そのことを僕もいい加減わかるべきなのだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。