FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
杉田水脈衆議院議員の「LGBT生産性なし」発言について
杉田水脈衆議院議員の「LGBT生産性なし」発言について、こんなバカバカしい発言はすぐに収まるだろうと思ってて、スルーしていたのだけど、そうもいかなくなったようで、少しちゃんと書こうと思う。

「LGBT生産性なし」発言ばかりが目をむくのでこちらにばかり目が行きがちだが、これは単なる釣りだと言ってる人が多い。確かにそんな感じで、この議員はLGBTに対する税金投入が必要ないと言ってるのだ。それを言いたいがために、「LGBT生産性なし」というとんでも発言にまず及んだのだろうと思われる。普通に言っても注目されないので人目を引く作戦に出たのだろう。要するに注目されて党内の地位を上げようという魂胆だ。
だがそこでちょっと待てよだ。LGBT支援に対する税金投入がはたしてどれほどか。杉田議員の発言だとまるでLGBTは何か特権があるかのごとくである。でも実際は普通の異性カップルと同等な権利があるようにするためにおそらく税金と言えるほどではない微々たる金額で法整備していこうとしているだけだと思う。LGBT特権なんてもちろん聞いたこともない。
ここで在特会が思い起こされる。正式名称は「在日特権を許さない市民の会」でこの名の通り、在日朝鮮人韓国人にまるで何かの特権があるかのごとく吹聴している。しかし彼ら在日の人には日本人と同等の権利を有する権利が当然あるだけのことで、日本人以上の権利はもちろんない。それがまるで日本人以上の特権があってそれは許さん、という構図に持っていこうとする。そして徹底的に在日の人を叩くのである。もちろんだからこの場合「在日特権」は釣りで、本当に言いたいことは差別発言であることは言うまでもない。嘘でもいいから何かに言いがかりをつけて徹底的に差別したいわけだ。この今の日本で最も醜悪な団体である。
そこで杉田発言に戻るが、「釣り」と「本論」が実は逆転してしまっている。「LGBT生産性なし」が釣りだと言ってる人が多いし僕も最初そう思ったが、実はこっちが本論だろう。ありもしないLGBT特権なるものをさも正論のように言っといて、最初、釣りとして言ってた「LGBT生産性なし」を結局言いたいのではないだろうか。在特会と一緒で何かありもしない嘘でもいいから理由をでっち上げて、徹底的に差別したいのだろう。叩きたいのだ。「LGBT生産性なし」も科学的にFakeだし、LGBT特権も社会的に全くの大嘘だ。二つとも嘘なのだ。この今の日本で最も醜悪な女性である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。