FC2ブログ
国歌斉唱で胸に手を当てる、なでしこジャパンに違和感
Newsweek:国歌斉唱で胸に手を当てる、なでしこジャパンに違和感

世界には2種類の人間がいる。世界を2種類の人間に分ける人間と、分けない人間だ。

イングランドのサッカー選手を見てみれば、国歌を歌う選手もいれば、歌わない選手もいて、真剣な表情の選手も、笑顔の選手も、しきりに足踏みしている選手も(そわそわしているのか、試合に備えて体を動かしているのだろう)、注意深く耳を傾けて立つ選手も、ガムをクチャクチャしている選手もいる。こうした行動によって、画一的な行動規範に隠れて全選手が「埋没」するかわりに、選手の個性をいくらか「見る」ことができると思う。


さすがイングランド。これが彼らの矜持なのだろう。世界を二種類の人間に絶対に分けようとしないという矜持。各自バラバラ好き勝手。

しかし、女子は全員が胸に手を当てていたのか。何年か前の男子代表は違ってたような気がするけど。全く歌ってない選手もいたし。また一段とナショナリズムが進んだのだろうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック