金儲けして何が悪い!
なかなか過激なタイトルである。筆者の人格が間違いなく疑われる。
でもひるまず書き進む。

昨日、村上世彰氏が逮捕される前の記者会見、なかなかの演技者振りを見せ付けていたが、一連の発言で一番気になったのは今日、タイトルにした、

 金儲けして何が悪い!

である。これに対して今日の報道番組で識者らしき人が、またもや誰もが言うだろうことを言ってた。

 金儲け自体は別に悪くないですが、ルールを破っちゃだめですよね。

違うよねこれは、決定的に何かが違う。
僕も金儲けが悪いとは全く思わない。問題はその金儲けの内容である。単に「ルールを破ったらだめ」なんて子供みたいなことは言わないでほしい、識者たるもの。それは「ルールさえ守れば何をやってもいい」ことの裏返しに過ぎない。まさにホリエモン的やり口を肯定することになる。なぜそのルールがあるのか少しは考えないと。それが社会参加だろう、それがシチズンシップだろうと思うのだ。
以前に何度か書いたが(参照)(参照)、もう一度似たようなことを書く。

人の職業は大きく分けて三種類に分けることができるだろう。製造業、流通関係、それとサービス業である。

製造業―農林水産業、工業、システムエンジニア、芸術家、作家、出版など
流通関係―卸売り業、小売業、運送関連など
サービス業―行政(つまり公務員)、教職(これも公務員が多い)、医者、弁護士、金融関係、インターネット関連など

ざっとこんな具合に分類できる。つまりこれらがぐるぐると回ってこの社会が成り立っているのである。社会に貢献するとはこの循環に身を置くことである。
あとたとえば主婦もサービス業である。たとえ対価はなくても、それで喜ぶ人がいるのなら、それは立派に職業だ。仕事とは必ずしも金銭の授受を基におかない。ボランティアもサービス業である。また一方、プロ野球選手もサービス業である。
つまり物を作るのが製造業、その作った物を世の中に流通させるのが流通関係、物以外のサービスを提供するのがサービス業、と分類した。出版は微妙だがあえて製造業に分類した。物とは何も目に見える物だけではない。だからソフトウェアを作るシステムエンジニアも音楽を作る作曲家などもこれは製造業だろう。

話が逸れだしたので元に戻す。
人は一般にこんなふうにだれもが社会に貢献してその対価として金銭を譲り受ける。これを一般に「金儲けをする」というわけだ。だが村上ファンドらは一体どんな社会貢献をしているだろう。確かに証券関係は立派にサービス業に違いない。資本主義システムが円滑に動くため、企業に運営資金を滑らかに回すのが彼らの役目だ。そのために投資信託もあってかまわないだろう。一般の人がそれに参加しても一向に構わないはずだ。だが、彼ら村上ファンドは、単にその企業の企業価値とは関係なく、噂の流布や株主発言などでその企業の株価を一過的に不当に吊り上げ、売り抜けているだけだ。これのどこに社会貢献があるだろう。これのどこが「金儲け」と言えるだろう。投資家からあっという間に金を巻き上げてゆくという、やっていることは手が込んでいるだけで、法律には触れにくいだけの、盗人と全く同じである。
だから「金儲けして何が悪い」と言うことによって、この男は自分が盗人であると言うことを隠しているだけにすぎない。それもまた自分でわかっているのである。またあるところでは、「日本では金儲けは悪いことのように言われる。企業家や投資家が住むところではないと思った。」とか「出る杭は打たれる」とか言っているのも、それは単に自分が盗人であることを隠すための安っぽい詭弁に過ぎない。だまされてはいけない。
シンガポールに逃げたが、アジアは証券市場のルールが日本よりまだゆるいらしいのだ。だからここならまた盗人稼業に専念できるというわけである。せいぜい日本人の汚名を流布しないでもらいたいものだ。

昨年4月東京地検の大鶴基成特捜部長が就任記者会見で

額に汗して働く人、リストラされ働けない人、違反すればもうかると分かっていても法律を遵守している企業の人たちが、憤慨するような事案を万難を排しても摘発したい。


と言っていた。確かに今思えば、ライブドア、村上ファンドを睨んでのことだったに違いない。これはこれで頼もしいが、言い方がまた僕には少しずれる。別に無理に額に汗して働くことはないわけで、楽したってかまわないし、デスクワークだけで、何百億儲けてもかまわないだろう。それが立派に社会貢献していれば何の問題もないはずだ。それでクレームがついたときはじめて「金儲けして何が悪い」と言えるのだし。
額に汗する、とはおそらくその人がその能力をフルに活用していることを比喩的に言っているのだろう。もちろん100%発揮して仕事をしているさまは間違いなく尊い。でもその人の能力の50%ぐらいで仕事を楽してやったって別にかまわないだろう。それで立派に社会貢献できているのであれば。何も皆が皆、一生懸命になって働かなければいけないわけではないはずだ。だがもちろんそういう人はあんまり尊敬はされないだろうし、こんなこと言っている僕自身もそういう人をあまり尊敬できるものではないが。

要するに今回地検が何故動いたか、である。「額に汗して」とか言って正義の味方を装いながら、実際には動く金額なのだ。数十億程度なら、彼らが何をやろうが国家経済に影響は与えない。それが数千億単位になってくると話が全く違ってくる。ほっておけば兆の単位にすぐ乗るわけで、そうなると国家経済や大衆心理に与える影響で大変なことになってくるだろう。つまり拝金主義がますます行き渡り、国民の活動の健全性が損なわれ、国が今よりもっと病弊する。兆を越える金額が一握りのなんら社会貢献しない人たちによって簡単に動かされ、国家経済も多大な影響を受けるわけである。だから今回はそれらを防ぐため、公安として動いたようなものだ。もし本当に地検が社会正義を標榜するなら、構造偽装問題の肝心要である国交省の役人にこそメスを入れるべきだろう。今度の経済スキャンダルはいずれ起こるべきものだったが、あの構造偽装問題は絶対にあってはならないことだったからだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
東京地検特捜部は、「村上ファンド」代表、村上世彰容疑者を証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕した。村上ファンド事件(Yahoo!ニュース)
2006/06/08(木) 22:48:35 | ネットウォッチングブログ
マスコミでも大々的に報道され、村上氏自身もインサイダー取引の事実を認めていた村上ファンドのインサイダー取引事件ですが、証券取引法違反の疑いで代表の村上世彰氏が東京地検に逮捕されました。インサイダー容疑で村上氏を逮捕=東京地検が正式発表インサイダー情報をも
2006/06/09(金) 01:54:29 | 語句ログ
村上代表を逮捕 インサイダー取引容疑で (朝日新聞) - goo ニュース今朝、家を出る前に、午前11時から東証で村上世彰氏の会見があると速報が流れていつつも、結局それに対応できなかった拙僧。今、ニュース等を見ながら確認しているのですが、正直な感想。どこまでも「物言
2006/06/09(金) 03:29:03 | つらつら日暮らし