スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
野口毅がすごい!
今日は仕事が疲れたので、批評会の文章はお休みします。

それで久しぶりに野口家のホームページを覗いてみたら、野口毅が大変なことになっていた。
作品.100から急に洗練されたものになっていた。順番に見ていって、(作品.101作品103)あれっあれっ、すごいすごい、と思っているうちに、作品.105で、あっと奈落に落とされたようなショックを受けた。

なんなのこれ!

中央にある赤と白の帯はなんなのだろう。布だろうか、石膏だろうか、はたまた何かに開かれた窓なんだろうか。まるで前衛俳句を見ているような不思議な感情を覚える。

一体この17歳の自閉症の少年は何者なんだろうか。将来いったいどんな絵を描くのだろうか。楽しみでもあり、怖いような気すらする。
とにかく彼も今の時代を峻烈に生きているのは間違いないようだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。